陶芸作品について

動物の平皿は自分が思う形で割とすぐ出来るのですが、釉薬で遊びたい時は丸みのある型に押して綺麗な丸で作ったら…と思いながら型自体も他には見ない形の方がいいんじゃないかと思うとこうなるわけで。絵の具(色ごとに量り売り、素焼きしたものに筆で塗る)よりかは釉薬で色をつけたい。そして一色よりも二色、三色にしてその時にしか出ない色にしたいというなか…

続きを読むread more

創作活動について③

現在、作成しているものはウォンバットパンダふぐを中心に自作キャラクターの作品数を増やすあと、気になった参加企画にはぽつぽつ参加出来たらと思っています。2020年4月はBlack展の後、25日(土)京都ハンドメイドマルシェ6月に、おにぎり企画2020年3月現在は、以上の予定です。陶芸作品は数を作っていないこともあり、通販の際はTwitte…

続きを読むread more

創作活動について②

2017年4月から陶芸教室に通い始めたIimoさんですが…陶芸作品が完成するには成形→素焼き→やすり掛け→→釉薬、絵付け→本焼き→完成という手順が必要で、教室(月4回 1回につき2時間)なので小さな作品は割と早く本焼きに入れて貰えるのですが、それでも1ヶ月は掛かります。なのでイラスト作品を作りつつ陶芸作品も作るという形を取っています。学…

続きを読むread more